ひとつだけでは、多すぎる。

とあるゲイの備忘録。33歳。東京在住。

マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術 筋トレライフバランス Testosterone 宝島社

自分の人生で何が一番重要か、何に時間を使いたいかということを決めれば、自ずと時間の管理はできるようになるという内容でした。 この本の著者(Testosterone氏)の場合は、それが筋トレです。 筋トレすることによって、人生は充実する、というような話でして、この話は、同著者の著書『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法  U-CAN』でも述べられております。最初に言うと、個人的には前著の方がオススメです。

僕は、昨年度まで東京で仕事をしていて、毎日が結構な長時間労働だったのですが、朝5時に起きて、朝ご飯を食べて朝からジムに行って筋トレをしつつ、9時に出社、1時帰宅という生活を続けていた僕にとっては共感できる部分が多々ありました。 まぁ、筋トレを始めたのも前著を読んでからのことだったんですが、運動すると気持ちいいし、実際に腹筋が割れたりしたので面白くて、継続できていました。 この時も、「仕事が終わってからジム行こう」と思ってても、なかなか行けない日々が続いてて、「朝ならいけるかなぁ」と思って実行したらうまくいったんですよねぇ。

 と、本のレビューから逸脱してしまいました(汗)。本書は、『マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術』と銘打たれておりますが、かなりの部分が自分語りに費やされており、時間管理"術"の具体例の提示はあまりありません。文字がとても大きくて、さくさく読めるし、著者の経験を基にした色々なアイデアがあっていいのですが、何となく二番煎じ感を感じました。これは、僕が著者のTwitterをフォローしてるからかもしれません(ルーティン化のところとか、DaiGoさんの本で読んでたので既読感がありました)。

 というわけで、勝手に星をつけさせていただくと、★★★☆☆星みっつ(笑)!時間管理術がルーティン化と、好きな活動に焦点を当てて生活するというような若干精神論だった点でマイナス2、それ以外は、読みやすくて、もう一度読みたいと思えるページが10ページくらいあったので、星3つです。

 年度も変わり、新しい生活が始まった人も多いかもしれません。ここで、『自分のやりたいこと』、『やるべきこと』をしっかり吟味して、僕も充実した毎日を送りたいなぁ。

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

 

 ついでに前著もご紹介

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

おしまい。