読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつだけでは、多すぎる。

とあるゲイの備忘録。33歳。東京在住。

ジョコビッチの生まれ変わる食事 ノバク・ジョコビッチ 三五館

プロテニスプレイヤーのジョコビッチ選手の食事に対する考え方がまとめられた本です。

小麦粉(グルテン)のアレルギーが引き起こす様々な症状、肉体的さらには精神面、について書かれていて、小麦粉を摂らなければ、こんなに素晴らしい人生が、、、的な内容になっています。

この本を読んでいると、小麦アレルギーではないはずの僕ですが、グルテンフリー生活を試したくなってしまうのですが、始めて3日後にはラーメン(小麦のかたまり)を食べるという暴挙に出てしまい、失敗してしまいました。

でも、3日目は、なんだか身体の調子が良かった気がするんですよね。多分プラセボ効果だと思いますけど。

試してわかったことは、コンビニでご飯を買おうにも、梅干し、鮭、明太子のおにぎりくらいしか、グルテンフリーの食べ物ってないんですよね。和食のメニューを思い浮かべると、小麦粉を使わない料理も多い気がするのですが、既製品(外食)に小麦粉を含んでいないメニューはほとんどないようです。

いずれにせよ、小麦アレルギーの方の苦労を知りました。違うとは思うけどアレルギー検査でもしてみようかな、と思わせてくれる本でした。

巻末の方に、ジョコビッチの食事メニューやレシピも載っています。

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 

 おしまい。